3月14日のホワイトデーも過ぎておりますが、

バイキングでのチョコレートフォンデュが好評いただいておりましたので

食後のスペシャルデザートとして現在も続けております♪

ちなみにタイトルにもしましたが、

ホワイトチョコが白い理由をお分かりの方はいらっしゃいますでしょうか?

ググってみたところ

チョコレートの原材料となるのはカカオと呼ばれる果物の種である「カカオ豆」です。

このカカオ豆の胚乳を焙煎⇒すりつぶしたものを固めたものが「カカオマス」
一般的なチョコレートの主原料です。

これに対してホワイトチョコレートは「カカオバター」と言われるカカオ豆の油脂分。
白っぽく滑らかで人間の体温で溶ける油分なんです。

知りませんでしたw

ちなみにチョコレートによる健康効果である「ポリフェノール」は、ホワイトチョコレートには含まれていないらしいです。

さらに「テオブロミン」と呼ばれるチョコレート独特の苦み成分がないために、

同じチョコの呼び名でもホワイトチョコレートの方が甘みを感じられるという……

ポリフェノールは無いそうですww

ですが♪

皆様にお楽しみいただけますよう当面ご用意しておりますので

是非お賞味くださいませ~(*^^*)♪